©2019 by 北の若者塾 @NorthQuest. Proudly created with Wix.com

Facebook Cover.jpg
 
 
  • 瀬野のりあき:起業コンサルタント

M-04. 「マーケティング」ってなんだろう



「ものの定義を知る」ことにどのような意味があるのか

私はかつて、「マーケティング」と聞くと何か調査に関するものかな、と考えていました。ですから、その意味の捉え方も実に曖昧で、人に説明することはできませんでした。

ドラッカーのマネジメントを学ぶようになって、「ものの定義を知る」ことの重要性に気付きました。ある研修で講師の方が、「知らなければ見えるものも見えないのです」と。

言葉の定義や意味を知らなければ、コミュニケーションも成立しないはずです。



マーケティングってなんだろう

「マーケティング」は、販売を促進するための技術、戦略だと考えらます。しかし、ドラッカーは、その目指すものは、「販売を無くすこと」であると言っています。一見すると矛盾する考え方のようですが、顧客と自分をつなぐ道筋を考え抜くことが、企業や組織の存在目的である、「顧客の創造」へとつながります。

顧客のニーズをつかみ、満足度を上げることで、販売という行為を少なくしても、顧客は商品やサービスを求めるのです。



イノベーションもマーケティングも日常の仕事である

観光客の増加を目指し、さまざまな計画を立て施策を進めます。それが観光客の目線で練られたものであれば、観光客のニーズをつかみ満足度をあげることができます。

ドラッカーは、イノベーション(新たな創造)とマーケティング(顧客への道筋)という機能は、アウトソーシング(外注)できないといっています。この二つは、専門家のみが成すべきことのようなイメージがありますが、イノベーションとマーケティングは、組織の一人ひとりが日常的に行う仕事なのです。



顧客を中心に据える

私たちが何らかの施策を意思決定するときには、自分たちの知識と経験を中心に据えて考えます。しかしドラッカーは、つねに顧客を中心に据えよといいます。顧客の価値は何かを考え抜くことの重要性を教えてくれます。美瑛の町に観光客が増えるのは、このことと無縁ではないような気がします。


46回の閲覧

よくある質問

​サイト会員ーログイン/登録

サイト会員になると記事の最後にあるコメント欄に記入できます。ブログ記事の右上にある「ログイン/登録」のボタンからサイト会員に登録できます。読者の皆さまのコメントをお待ちしています。なお登録したログイン情報はスマートホンなど他の端末でも使うことができます。

​​いいね

ブログ記事がよかったと思われましたら記事の下にあるハートマークの「いいね」のボタンを押してください。読者の皆さまのいいねが執筆の励みになります。よろしくお願いします。なお、「いいね」を押されても個人情報が伝わるわけではありませんのでご安心ください。

​メールマガジンの購読

メールマガジンを購読すると新しいブログ記事をいち早くご案内できます。登録の方法は、各ページの下にある「購読フォーム」にメールアドレスを入れて送信ボタンを押すだけです。自動の確認メールが届いたら手続き完了です。

その他の質問

その他の質問やリクエストがございましたら、ページの上部にあるメールアドレスか問合せボタンからお願いいたします。

 
 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now